お知らせ

在留資格を変更したいとき

2022.02.22

必要な手続き

在留資格変更許可申請

申請期間

在留資格の変更の事由が生じたときから在留期間満了日以前

手続手順

  1. 必要書類を揃えて、国際交流センターへ提出してください。
  2. 国際交流センターにて内容を確認し、在留資格変更許可申請書(所属機関作成書類)を発行します。
  3. すべての必要書類を、大阪出入国在留管理局大津出張所へ提出してください。

必要書類

【在留資格「留学」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 合格通知書、在学証明書、成績証明書
  6. 経済支弁能力を証する文書
    例:奨学金受給証明書、預金通帳の写し 等

【在留資格「文化活動」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 活動の内容・期間等を明らかにする資料 ※各種証明書
  6. 学術上の業績を明らかにする資料
    例:過去の論文 等
  7. 経済支弁能力を証する文書
    例:奨学金受給証明書、預金通帳の写し 等

【在留資格「教授」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 受入機関発行の活動内容・期間・地位・報酬等を証明する文書
    例:雇用証明書、在職証明書 等

在留資格を変更したいとき

2022.02.22

必要な手続き

在留資格変更許可申請

申請期間

在留資格の変更の事由が生じたときから在留期間満了日以前

手続手順

  1. 必要書類を揃えて、国際交流センターへ提出してください。
  2. 国際交流センターにて内容を確認し、在留資格変更許可申請書(所属機関作成書類)を発行します。
  3. すべての必要書類を、大阪出入国在留管理局大津出張所へ提出してください。

必要書類

【在留資格「留学」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 合格通知書、在学証明書、成績証明書
  6. 経済支弁能力を証する文書
    例:奨学金受給証明書、預金通帳の写し 等

【在留資格「文化活動」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 活動の内容・期間等を明らかにする資料 ※各種証明書
  6. 学術上の業績を明らかにする資料
    例:過去の論文 等
  7. 経済支弁能力を証する文書
    例:奨学金受給証明書、預金通帳の写し 等

【在留資格「教授」へ変更する場合】

  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 写真
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 受入機関発行の活動内容・期間・地位・報酬等を証明する文書
    例:雇用証明書、在職証明書 等